IT一般

アマゾンミュージックで10,000円のギフト券が当たる?(私的おすすめ曲アリ)

投稿日:

アマゾンプライム会員なら音楽が聴き放題になる「アマゾン プライム ミュージック」で、2016年12月31日まで、プライムミュージックを聴くと10,000円のアマゾンギフト券があたるキャンペーンが実施中されています。

アマゾン プライムミュージックは他の音楽ストリーミングサービスと比べて、収録楽曲数が少なかったり、好きな曲と関連するアーティストを探しにくかったり…などの欠点もありますが、プライム会員になればミュージックだけではなく、配送料の優遇があったり、ビデオの見放題サービスも利用できるため、総合的なお得感は半端なものではありません。

今回のプライムミュージック キャンペーンは、楽曲を聴いた日数によって当選確率がアップするようなので、早速、日常的に聴いているアルバムをプライムミュージックで検索してみました。

両方ともそれほどメジャーなアーティストではありませんが、個人的には、この2枚さえあれば当面、無人島で暮らして行けます。

それが以下の2枚。

ゆーきゃん「時計台」

囁くようなボーカルが特徴の男性アーティスト。刺々しく暗いニュースが多い今だからこそ、果てしないほどの優しさを感じさせる、ゆーきゃんの曲が胸に沁みます。冒頭の曲「或るつばさに」で聴こえてくるリコーダーの音色が、別の時代・別の世界へ心を連れ去ってくれます。

●ゆーきゃん「サイハテ・バス・ストップ」MV

ノンブラリ「HOMETOWN」

女性ボーカルの4人編成バンド。若いエネルギッシュさと、日常的なささやかな物事を捉える視線が、高純度で融合したような、やわらかい楽曲が魅力です。ノンブラリというバンド名は、八丈島にある雑貨屋さんの名前らしく、人の生活を歌うバンドになる…という予感から店名を借りたとのこと。

●ノンブラリ「ネリネが咲いて」MV

どちらも素敵なアーティストなので、お時間があれば聴いてみてください。



-IT一般

Copyright© ビットカルチャー 小さな世界を楽しむブログ , 2019 AllRights Reserved.