IT一般

Macの迷惑な英字自動校正をオフにする方法

投稿日:

Macで文章を作成する時にずっと困っていたことがあります。
それは「英文を打つときに勝手に自動校正しやがる」ことです。

たとえば、ホームページサービスの名前である「Wix」と入力すると、勝手に「six」と解釈して変換します。正確な英文を作る上では有用な機能なのかもしれませんが、こういった固有名詞にまで校正がかかってしまうと、文章が打ちにくくてしかたありません。

また、以前にデータ受け渡しのために、自分自身のメールアドレスにメールを送ろうとしたところ、何度やってもうまく送信できなかったことがあります。

これも英文の自動校正が原因でした。

自分のメールアドレスを入力していたつもりが、勝手に自動校正されてまったく知らないメールアドレスに変換されてしまっていたのです。

Yahoo!メールのアドレスでエラーメールも返ってこなかったために、誰ともわからない相手に情報を送ってしまったことになります。自分あてのメールでなければ、ずっと気がつかないところでした。

幸いそれほど重要な情報ではなかったからよかったものの、これではメールが送信できていないばかりか、情報漏洩の危険まであります。




MacにはATOKを入れていたので、「ジャストシステムよ、かんべんしてくれ」と毒づきながら、ATOKの設定を調べ続けていたのですが、原因がわかってみると完全な濡れ衣でした。

ごめん、ATOK。

この設定をオフにするには「システム環境設定」から「キーボード」を選択して

キーボードを選択

設定項目上部のタブで「ユーザー辞書」を選択してから、
「英字入力中にスペルを自動変換」のチェックをはずしてOFFにします。

スペルチェックをOFF

これで英字の自動校正が無効になって快適な入力ができるようになりました。
もっと早く調べて設定しておけばよかった……。

今回のまとめ

  • システム環境設定をひらく
  • 表示されたメニューから「キーボードを選択」
  • 「ユーザー辞書」を選択
  • 「英字入力中にスペルを自動変換」のチェックをはずしてOFFにします。
  • これで英文入力が快適になりました(個人の感想です)



-IT一般

Copyright© ビットカルチャー 小さな世界を楽しむブログ , 2019 AllRights Reserved.