フード

湖池屋スコーン「カスタードクリーム風味」を食べてみた

投稿日:2016年11月17日 更新日:

スコーン スコーン 湖池屋スコーン♪のテレビCMが懐かしいスナック菓子「スコーン」の新作「カスタードクリーム風味」をスーパーで発見したので食べてみました。

スコーンはどちらかといえばコクのあるスナック菓子のイメージが強く、甘いカスタードクリームとのマッチングが気になるところです。

パッケージには大きく「カスタードクリーム風味」と書かれており、味をイメージさせるシュークリームの写真があしらわれています。

原材料をよく見てみると、粉末卵黄が使われてるようです。このあたりが、カスタードクリームを再現するポイントになっているのでしょうか。

パッケージを開けてみました。
見た目は普通のスコーンと変わりありませんが、パッケージを開けた瞬間から、カスタードの甘い香りが漂います。

手にとってみても、やはり見た目は普通のスコーンと違いはありません。

ひとくち食べてみると、たしかにカスタードクリームの甘さが、さっと口の中に広がっていきます。

ただし、クリームの甘みだけではなく、しっかりとスコーン本来のコクが残されており、無駄に甘ったるい感じではなく、むしろ甘さを含んだ香ばしさを感じます。スコーンのサクッとした食感もあり、シュガーラスクを食べている感覚に近いかもしれません。

ネタとして買ってみた「スコーン カスタードクリーム風味」ですが、意外としっかりとした美味しさに作り込まれていました。

このまま通常ラインナップとして販売されるのかもしれませんが、公式サイト(https://koikeya.co.jp/scorn_special/)には掲載されていないようです。

ネットで検索しても今のところ確かな情報が見つかりませんでした
もしかしたら、地域限定商品なのかもしれません。

ほのかに甘く香ばしい、美味しいスコーンですので、見かけた方は購入してみてはいかがでしょうか。



-フード

Copyright© ビットカルチャー 小さな世界を楽しむブログ , 2019 AllRights Reserved.