ホビー

ゴジラのガチャが超クオリティ。BANDAIの技術力はガチ

投稿日:

某所のガチャコーナーをなんとなく見てみると、シン・ゴジラのガチャを見つけました。
メーカーはBANDAIで、2016年の8月に発売された商品のようです。
入れ替わりの激しいガチャガチャは一期一会。シン・ゴジラが欲しくて回してみました。

某所のガチャコーナーです。隠す必要はないのですが、近所のTSUTAYAです。

ツタヤのガチャコーナー

シン・ゴジラのガチャを発見。

シン・ゴジラのガチャ

ラインナップは全3種類。
1954年ゴジラ(初代ゴジラ)
1989年ゴジラ(ゴジラvsビオランテ、いわゆるビオゴジ)
2016年ゴジラ(シン・ゴジラ)

歴代ゴジラの中から、象徴的なゴジラがセレクトされているとのこと。

個人的には1964年のモスゴジも欲しかったところですが、とりあえず300円スタンバイ。

300円円

ガチャリ。

ガチャリ

お?

出てきたもの

これはビオゴジが出てしまったようです。

ビオゴジ全身

ビオゴジの全身です。
尻尾が長く、スタイリッシュなビオゴジが完全再現されています。

ビオゴジ俯瞰

俯瞰で撮影してみると、小さなガチャガチャにもかかわらず巨大感があります。
これは全身の質感やモールドが非常によく出来ているからこそ。

背面もこのとおり。

ビオゴジ背面

背中のヒレも完璧です。

顔正面。

顔正面

小さなサイズで、これほどのクオリティを実現したことに驚きを感じます。

ちょっとした自室のインテリアにも良い感じのゴジラですが、今から約4ヶ月前に発売されたものなので、現在では売り切れてしまっているところがあるかも知れません。

次に見かけたら、再度シン・ゴジラ狙いでチャレンジしてみたいと思います



-ホビー

Copyright© ビットカルチャー 小さな世界を楽しむブログ , 2019 AllRights Reserved.