ホビー

【アイデンティティ崩壊】コンテナダンボーのガチャを回してみた

投稿日:

ダンボーは漫画「よつばと!」に出てくるキャラクターで、原作漫画を読んだことがなくてもダンボー知っているという方は多いのではないでしょうか。

原作内で「みうら」の夏休み工作として登場したダンボーは、シカク・マル・サンカクといったシンプルな図形で構成されながらも愛くるしいビジュアルが人気を集め、キャラクター商品のバリエーションとして「Amazon箱」や「ゆうパック箱」バージョンなどが発売されています。

顔面をモチーフにしたモバイルバッテリーが人気商品となったことも記憶に新しいところです。




本日、なんとなく某所のガチャガチャコーナーを見ていると。

%e3%82%ab%e3%82%99%e3%83%81%e3%83%a3%e3%82%ab%e3%82%99%e3%83%81%e3%83%a3%e3%82%bd%e3%82%99%e3%83%bc%e3%83%b3

こんなものが設置されていました。

%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%8a%e3%82%bf%e3%82%99%e3%83%b3%e3%83%9b%e3%82%99%e3%83%bc

その名も「コンテナダンボー ガチャコレクション」

まさかのJR貨物コンテナバージョン。

ダンボーは段ボールで出来ているから「ダンボー」なわけですが、そのアイデンティティすら根本から否定する商品ですです。

こんなことが許されていいのでしょうか。
ダンボー好きとして、この暴挙を見過ごすわけにはいきません。

震える手で財布から300円を手に取りました。

300%e5%86%86

ガチャリ。

%e3%82%ab%e3%82%99%e3%83%81%e3%83%a3%e3%82%b1%e3%82%99%e3%83%83%e3%83%88

ラインナップの中でも、もっとも異端な横長コンテナダンボーが出てしまいました。

%e5%87%ba%e3%81%a6%e3%81%8d%e3%81%9f%e3%82%82%e3%81%ae

正式名称を「ダンボー×19D-42000型コンテナ」

なにこれ、かわいい。

よく見ると、コンテナ部分の細かい文字まできっちり再現されているようです。

%e6%9c%ac%e4%bd%93%e8%a1%a8

裏側は目と口がないだけで、同一のコンテナデザイン。

%e6%9c%ac%e4%bd%93%e8%a3%8f

自立の安定性を確保するために、透明な円形台座もついてきます。

%e5%8f%b0%e5%ba%a7%e3%81%a4%e3%81%8d

顔部分は、タカラトミーの鉄道模型TOMIXのコンテナとして遊ぶことが可能とのこと。

%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%95%e3%82%a1%e3%81%ae%e9%81%8a%e3%81%b2%e3%82%99%e6%96%b9

ダンボーの顔だけを乗せた貨物模型を作る猛者が現れる日は、きっとそう遠くありません。

ダンボーのアイデンティティすら否定するこの商品ですが、また見かけたら無条件で300円を握りしめてしまいそうなクオリティ。

正直言って、これは買いです。

コンテナダンボーまとめ

  • ダンボーのアイデンティティ崩壊
  • でも、かわいい
  • でも、揃えたい



-ホビー

Copyright© ビットカルチャー 小さな世界を楽しむブログ , 2019 AllRights Reserved.