ホビー

期間限定! 8Bit「スーパーマリオ・ブラザーズ」のTポイントカードを作ってみた

投稿日:

Tポイントカードと言えば、様々な店舗や、Yahoo!などでも共通したポイントを貯めることができる便利なカードです。うまく活用すればとってもお得なカードなのですが、せっかく持ち歩くのなら、お気に入りのデザインでカードを作りたくありませんか。

現在、レンタルビデオショップのTUTAYAで、8bitスーパーマリオ柄のカードが作れるとのことで、早速作ってみました。

よく利用するTUTAYAです。利用者が多い駅の近くにあるため、本・CD・DVDの販売スペースもあり、やや大型の店舗です。

tutaya

店頭の一角に、限定デザインTポイントの案内スペースがあります。スーパーマリオの案内ポップが目をひときわ目を惹きます。

%e5%ba%97%e9%a0%adpop

店頭での発行機関は2017年1月末日まで。カード発行手数料は500円。
スーパーマリオデザインのTカード限定で「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピューター」がもらえるプレゼントに応募できるようです。

他にもいくつかデザインのバリーションがあるようですが、個人的にはスーパーマリオ一択です。

%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%8a%e3%83%83%e3%83%95%e3%82%9a

案内スペースに掛けられている申し込みカードをカウンターに持って行き、申し込み手続きをすればすぐにカードを手に入れることができます。

%e7%94%b3%e3%81%97%e8%be%bc%e3%81%bf%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99

手続きは、申込書に住所、氏名など基本的な情報を記入するのみ。
今回はTUTAYAのレンタルカードとしても使えるようにしてもらったので、運転免許証の提示と、カード発行手数料500円とは別に、TUTAYAレンタル会員費用200円が必要でした。

無事にスーパーマリオのTポイントカードをGet。

%e6%89%8b%e3%81%ab%e5%85%a5%e3%82%8c%e3%81%9f%e3%83%9e%e3%83%aa%e3%82%aa%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99

ファミリーマートの「ファミマTカード」なら無料で作ることが出来ますが、やっぱり待ち歩くなら500円払ってでもマリオの方が良いです。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%9f%e3%83%9e%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99%e3%81%a8%e3%81%ae%e6%af%94%e8%bc%83

なお、Webでの発行であれば来年2017年10月31日まで発行可能です。
ただし、カード発行手数料500円+発送料300円が必要で、期限前でもカードがなくなり次第終了とのこと。
スーパーマリオTポイントカードサイト(http://fan.tsite.jp/tcard/mario/

TUTAYA店頭での発行がお得で簡単ですので、マリオ好きの方は今のうちにTUTAYAを訪れてみてはいかがでしょうか。

※ちなみに、別のTUTAYA店舗では申し込みPOPが確認できませんでした。店舗によって取り扱いが違う場合があるかも知れませんので、念のために店員さんに確認してみてください。



-ホビー

Copyright© ビットカルチャー 小さな世界を楽しむブログ , 2019 AllRights Reserved.