IT一般

ロリポップの新機能「ロリポップ!スタジオ」試用を断念した件

投稿日:2016年11月22日 更新日:

サーバーレンタル会社のロリポップが新機能「ロリポップ!スタジオ」をリリースしました。

さまざまなテンプレートや機能を選んで簡単に高機能なホームページが制作できるサービスが年内無料とのことで早速利用してみようと思ったのですが……申し込む前に断念してしまいました。

(注)本記事の投稿後に、実際に申し込んで試してみました
レビュー記事はこちら

ロリポップから本日「ロリポップ! スタジオ」のリリース案内が届きました。

どうやらWix(http://ja.wix.com/)のようにマウスでパーツを配置してゆくだけでホームページが製作できるサービスのようです。ちょうどロリポップで借りているサーバーがあったので、さっそく内容を見てみます。

ロリポップスタジオの案内サイト

ロリポップらしいポップな案内サイトです。
「まずは無料でお試し利用する」ボタンを押すと、サーバープラン一覧へ飛ばされます。サーバー契約はどうしても必要なので、このあたりはしょうがないところです。




次に新機能の特徴が紹介されています。
誰でも簡単に、すぐに(ホームページが)作れる!
とのことで、まさにWixのような手軽なサービスが想像できます。

誰でも簡単にホームページが作れる

テンプレートもいろいろと用意されているようです。
最近のホームページには必須とも言えるレスポンシブにも対応。
Googleはパソコンとスマートフォンで検索結果を変えるようになってきていますので、ひとつのホームページが、そのままパソコン・スマートフォンに対応できるのはありがたい機能です。

テンプレートもいっぱい

機能面でも、独自ドメイン利用可能、フォーム設置など、最低限必要な機能は揃っているようです。なかでも注目するべきは日本語Webフォントに対応という点。
Webフォントに対応しておけば、WindowsでもMacでも、どのような環境でもテキスト部分を綺麗に表示させることができます。

機能一覧

そして、月額980円が年内無料。

これはぜひとも試してみたいのですが、小さく「ロリポップ!スタジオをご契約された方対象」と書かれているのが少し気になります。

年内無料

申し込み画面を見てみると、たしかに月額980円が「2016/12/31までお試し利用可能」と明記されています。この時点でひっかかるのは「契約期間のしばり」や「契約が有料版に自動更新されるのか」など、キャンペーン後の契約状況について。

申し込み画面

本当に無料で全機能を「試用」できるのでしょうか。

不安になって、キャンペーンリリースを見てみると「キャンペーン対象者は、2016年12月31日に翌月分のご利用料金980円(税抜)が決済されます」との案内が。

キャンペーン案内

どうやら、完全無料で年内試用できるわけではなく、12月末に翌月分の980円はかかってしまうようです。

最低契約期間の明示もなかったことから、契約申込みは断念しました。

実際に使ってみて、本当に便利なサービスであれば利用してみたいのですが、個人的にはWordpressを使う頻度が高いのが現状です。ちょっと試してみたい程度の動機では、さすがに契約までは踏み切れませんでした。

素晴らしい新機能だとは思うのですが、もっと「気軽に、安心して試用できるようにして欲しかった」というのが本音です。

今後、機能を本当の意味で「試用」できるデモページなどが公開されることがあれば、内容を確認してみたいと思います。



-IT一般

Copyright© ビットカルチャー 小さな世界を楽しむブログ , 2019 AllRights Reserved.